元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

89式5.56mm構成部品徹底解説(仮)

      2015/07/04

関連記事

64式7.62mm小銃分解結合徹底解説(仮)未完成だけど・・

に引き続いて89式小銃についても解説していきます。

口径                 5.56mm

全長                 916mm(固定銃床型)

銃身長      420mm

重量       約3.5kg

腔線(こうせん)6条右転

発射速度     最大650~850発/分

弾倉       箱型20/30発

作動方式     ガス圧利用

給弾方式     弾倉式


私が前期教育で扱った小銃は64式小銃でしたが、最近は89式の配備状況が良くなってきているようで、前期教育隊から89式小銃を使っているところがあるという話をtwitterで知りました。

なので、急ピッチで89式小銃に関してもまとめていこうと思います。

64式小銃を持ったことがある人なら89式小銃は軽くて部品も少ないので扱いやすいと感じるのではないでしょうか?

正直なところ64式小銃に関しては資料を見ながらではないと全くといってよいほど覚えていない笑

それくらい前期教育でしか64式小銃はかかわりがありません。



89式小銃の部品名

S__4530237

 

 

今回の図には番号がないので、番号なしです。

希望があれば番号を振って紹介します。(いつになるやら・・)

 

銃身部の部品名

S__4530239・消炎制退器

射撃時の反動、銃先端部の炎を軽減させる

・規制子

ガスの量を調整する

・剣止め

銃剣をさすときに使用

・シリンダ

・照星

照準する時に使う

・ガス筒

ガスが膨張されるところ

・被筒部(右・左)

銃身のカバー

・被筒止め軸

この軸で左右被筒を固定している

・ピストン

ガスの圧力を利用して銃尾機関部にエネルギーを伝える

銃尾機関部

S__4530240

 

・複座ばね軸

・複座ばね

・照門部

照星を覗くところ、見出しするところ

・撃針

雷管をたたいて衝撃を与える

・撃針ばね

撃針に力を加える

・撃針止め

撃針を止めておくもの

・スライド

・槓桿(こうかん)

遊底を動かすためのもの

・遊底部

・カムピン

引き金室部

S__4530241

 

・引き金室体部

・制限点射装置

単射、連射、三点射をコントロールする

・切り替えレバー

制限点射装置を外部からコントロールする
2まとめ

あれっ分解結合は?と思われた方申し訳ありません。

分解結合に関する参考資料がネット上(防衛省資料または書籍)になかったので、公開しませんでした。

見つけた方はtwitter経由またはコメントで教えてください。まとめます。

後、徹底解説できるほどの銃に関する知識がまだまだ甘くて、そこまで解説しきれていません。

この記事に関しても89式を使っている新隊員がいるならとりあえずでもネットにアップしたら勉強資料として使えるんじゃないだろうか?と思って急いで作りました。

私はミリタリーおたくではないので詳しくないのです。

今回も書籍から勉強しました。

情報量だけで言うと新入隊員必携の方がありますが、わかりやすさでいうと間違いなく一般書籍の方が良いです。

この記事も(仮)としてどんどん良くしていきます・・

参考書籍
自衛隊89式小銃 [改訂版]

 - 新隊員へ






Comment

  1. 現役自衛官 より:

    現役自衛官のものですが、
    こういう小銃の内部構造を不特定多数の人が閲覧できるサイトに投稿したら情報漏洩になりかねないと思うのですがどう思われますか?
    最近部隊でもこういった投稿に非常にうるさく、退職した元自衛官も対象になると聞いてます。

    • 元自にーさん 元自にーさん より:

      『幻の自動小銃―六四式小銃のすべて』という本の中で紹介されている事項以外は記載しないように注意しております。

      こちらの本は作者が64式の開発に携わった方で、2006年に出版された書籍です。
      現在もなお、発売禁止処分にはなっておらずだれでも入手できる本になります。
      一般隊員では知りえないはずの特別分解後の部品等についても詳細に記述されているので、一度読んでみてください。

      同様に89式小銃に関しても書籍が発売されております。それに関しては、こちらの記事でも紹介しています。
      http://motoji.org/archives/95

      しかし、64式の書籍と比較すると89式小銃の書籍は表面的なこと以外には触れておらず、出してよい情報ダメな情報に対して差をつけているように感じました。
      89式は現役なので納得できることだと思います。

      64式小銃に関して、防衛省としてはこちらの本に記載されている情報に関しては、流通しても構わないと考えているのだろうと理解しております。

      部隊で情報漏洩に関してうるさく注意されているのは、現役自衛官様も感じるとは思いますが、自衛官の質がバラバラだからだと思います。

      出してよい情報、出してはいけない情報に関して、詳細に伝えようとすると大勢に対して深い情報漏洩の正しい認識をしてもらわないといけません。
      しかし、そこに時間を割いていくよりかは、自衛隊に関する情報の一切を外に出すなという風に制限をかけることで効率化を図っているのだと考えております、現役時代私はそのように考えておりました。

      情報公開制度というものをご存知かわかりませんが、防衛省に情報公開をすれば、教範でも取り寄せることができるものがあります。
      興味があれば、防衛省のHPを参照ください。

      以上になります。

    • 113警務 より:

      豆知識2
      東京マルイさんの電動ガン有れ防衛省監修ですよ。
      発射機構除けば、ほぼ実銃と同じ。
      機密の機の字も有りませぬ。
      意外と次期新銃AK47JPとかねw

  2. どりあん より:

    良い悪い出回ってる情報だから大丈夫とかではない、一般でも知っているから問題ないからといって必要以上に情報を拡散する必要はないかと、元自衛官で国を守っていた人がわざわざ拡散してどうすんのよ(汗)

  3. 北鎮の防人 より:

    小銃の内部パーツ見せるだけで日本国自衛隊の戦力が落ちるような事はあり得ないし、この書籍だって既に中国情報部は入手してる筈だからそんなに気にしなくても良いと思いますよ
    射撃時の性能諸元すら防衛庁時代に公開されちゃってんだから
    それに、そもそもの話、興味のない人なんか調べないし、興味のある人は既にかのよしのり氏の本とか買ってるか借りて読んでますからね

    • 元陸自三曹 より:

      そういう問題ではないんですよ。
      隊員や隊員であったものは『職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。』と、自衛隊法で定められています。
      これは公開しているため大丈夫、これは公開されていないためダメと、個人が判断してしまうと、どこからどういった秘密が漏れるかわからない為、法として定めているのです。
      例えば、演習の時期にしても秘密ですが、今回の様に個人が判断し、『部隊が動いているのをどうせ見られているため大丈夫』と、不特定多数に知られると、もし自衛隊や国に悪意を持ち、行動する人間が知れば『このタイミングはこの駐屯地に隊員が少ない。』と判断され、最悪の事態も起こりやすくなります。
      今回のこれは恐らく赤本や緑本と呼ばれる本の一部でしょうが、本来それも退官した自衛官が持っていていいものではありません。そして、そうであるならば自衛官以外が読んでいい情報ではないと言うことです。
      長くなってしまいましたが、つまるところ、公開していい情報か否かを個人で決めず、自衛隊で知り得た情報は基本的に関係のない第三者には教えない、を徹底した方がよいかと。

      • 元自にーさん 元自にーさん より:

        こちらの書籍は
        自衛隊89式小銃 [改訂版]
        の中にあるものであり、アマゾンで購入することができます。

  4. 予備自補 より:

    私は予備自衛官補89式の分解結合の訓練の時部品名や数などは秘密保全の一貫と習ったのですが

  5. 113警務 より:

    豆知識
    89式その名の通り1989年正式採用。
    もう4LOT目まで溶鉱炉です。
    オリンピック前には果たして新銃でるだろうか!
    (64式の方が丈夫)(89式軽量多機能狙いすぎてやわ)
    拳銃はSIGの新銃ですね

  6. よしの より:

    元自衛官が何をやってるんですか?
    謝れば良い悪いではありません。
    あなたのやってることは立派な犯罪です。
    早急に削除をしてください。

  7. 商人 より:

    秘密保全意識については部隊によって、個々の隊員さんによって温度差が有るのを感じます。89式は純国産と信じている方もいらっしゃるようですがアメリカのAR18を改造しただけの物です。豊和工業はアメリカに輸出するAR18の製造に習熟していてその技術が流用されています。なので安全装置のレバーは元々右側についていましたが89への改造開発段階で自衛隊側から右側では赤や青の帽子を被った射撃勤務員に見えないから左側に変更するよう要望があったため現在のような使い辛い形になりました。実戦を重要視せず訓練の安全管理を優先する自衛隊の体質がよく現れていますね。

  8. 目に留まったので、、、。 より:

    日本の公務員には、
    「職務上の秘密」
    「職務上知り得た秘密」について、
    現職は勿論のこと、退職後であっても守る義務が課されているのではないでしょうか。

    第三者が公開していても、当事者が公開しても良い、との解釈は成立しないのではないでしょうか。

  9. 佐川 より:

    知人の弁護士様に解釈として説いを投げて見たのですが、「職務上の秘密」「職務上知り得た秘密」についてですが、
    第三者が書籍化しているこのケースですと、あくまでもブログ主は業務上で得た知識を公開しておらず、紹介している内容が書籍の内容の範疇を出ない限りは、
    退職後に読んで改めて得た書籍の知識を公開しているに過ぎないと解釈出来る為、違法ではないという法解釈が出来るとのご回答を頂きました。

    • 目に留まったので、、、。 より:

      コメントいただきましてありがとうございます。
      弁護士様の解釈は、狭義の解釈です。
      即ち、退職後の公務員が第三者の公開した情報を得て改めて公開している。とのコメントは抗弁に成り得ません)

      第三者が公開している情報と同一の内容の場合、退職後の公務員の守秘義務が無くなるものではないことは、当然の法理です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

教育隊で同期から人気になる新隊員の特徴

入隊したては回りの隊員とうまく打ち解けることは難しいかも知れません。 シャイな人 …

新隊員は特に注意!入隊するとかかる病自衛隊マジック

年 23 24 25 計 227,848 224,526 225,712 男 2 …

自衛官が使うライトは赤色じゃなきゃダメ!!

自衛官は基本的に隠密行動部隊です。 それはどんな職種でも同じです。 だからこそ、 …

新隊員必見!教育隊で使える外出簿の修正方法

教育期間中は週末くらいしか外出ができません。 それも日帰りの普通外出だけですよね …

広報官に聞いた新隊員が教育隊を辞める理由

広報官を経験した隊員に在職中に質問をしたことがあります。 「新隊員ってそんなに教 …

新隊員教育で服務点をあげる3つの方法

職種・勤務地の希望はぜひとも通したいよね。 その後の自衛隊生活が幸せにも不幸にも …

ロッカー点検|シャツを綺麗に見せるコツ!

ロッカーの中は常に整理整頓されています。 今回は私が在職中にどのようにしてシャツ …

当たり班長vsハズレ班長

前期教育、後期教育の中で最初に与えられる運が班長になります。 こればっかりは学生 …

新隊員の初めのお仕事!名札の縫いつけを効率的に

着隊して一番最初にやる仕事は裁縫です。 この時に、家庭科の授業をまじめに受けてお …

行軍は終わってからが訓練の始まり

前期教育隊で10km行軍、25km行軍、後期教育隊で35km行軍を歩きました。 …