元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

現役自衛官がブログやSNSをする上で注意すべきこと

      2016/05/19

私のブログも少しずつ認知度があがってきました。

最近はツイッターも始めたので、コンタクトをとってくれる読者の方もいます。

本当に感謝しています。

私は今は現役の自衛官ではないのですが、元自衛官にも職務上知り得たことを公に公表してはいけないというルールがあるので、色々と注意深く記事を書いています。

今回は現役の自衛官がブログやSNS上で何か書きたいなーと思った時に注意してほしいポイントを紹介していこうと思います。



公表してはいけない情報

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-YOTA82_sorehabatu15123856-thumb-1000xauto-14198

まず大切なのは何を公表してはいけないかというのをしっかりと把握しておくことが大切です。

私は自衛隊ブログを運営している関係上自衛隊関係のブログやSNSをかなり読んでいますが、結構公表してはいけないことを公表している人がいます。

その代表例は部隊の行動計画です。

特にSNS(ツイッター、フェイスブック)に多いのですが、

「明日から四日間の演習」

「明日は警衛勤務」

などというのは完全にNGです。

かなり多いです。実はこれは公表してはいけない情報なんです。

といっても、出してはいけないはずの部隊行動情報が蔓延している状況を考えるとそこまで自衛隊内部でも問題になっていないのかもしれません。もちろん問題は問題なのですが、強制して取り締まるほどではないというのが自衛隊側の見解なのかもしれません。

注意文書の内容は書かない

部隊行動計画も注意文書のひとつなんですが、それ以外にも多くの注意文書があります。

これらには文書の隅に記載されているのでその内容にはブログやSNSでは触れることがないように注意しましょう。

個人名、写真

これもブログよりもSNSで多いのですが、ネット上で名前を出してほしくない人も多いです。

ネット上に個人名や写真を載せたいなーと思ったら本人も了承している時にやりましょう。

キワドイ情報は?

「これこれの内容をネットに載せたいんだけど、OKなのかな?」そう思った時は防衛省のホームページをチェックしてください。

私の記事の中にもきわどいなと思ったら検索しています。

http://www.clearing.mod.go.jp/kunrei_web/

この検索窓でキーワード検索してみてください。

驚くほど多くの情報がありますよ。

これ微妙だなーと思っても調べてみたら載っていることよくあります。

自衛隊法なんていうのはその典型例ですね。

服務小六法をヤフオクで販売しているのを目にすることがありますが、すべて自衛隊が買い取っているらしいです(あくまで噂)。

マニアにとっては欲しいのかもしれませんね。

でも、服務小六法に載っているものは国会を通して成立した自衛隊法やリンク先のデータベースで調べることができる訓令や達の内容です。

公表されている情報(出所が防衛省というところは要チェック)は出しても問題ありません。



匿名にするか非匿名にするか?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-CRI_IMG_6007-thumb-1000xauto-15275

正直ブログを書く上で自分の名前を出す必要性はありません。

私も名前は出したくない、部隊名は出したくないと思っているので、匿名ブログを運営しているわけです。

その代わりこのサイトの運営者として「元自にーさん」を作りました。

015

匿名ブログについて

匿名ブログだとなんだか私自身の意見を書いているというよりも元自にーさんがブログを書いているという意識になります。

元自にーさんは「新隊員に向けてちょっとだけ部隊経験のある先輩、自衛隊の良いところも嫌なところも教えてくれる」というキャラクターです。

その代わりブログ運営者にまったく後ろ盾がないので、最初のうちは記事を書いても誰も読んでくれないので、書くモチベーションが必要になってきますね。

非匿名ブログについて

自分の名前、部隊名をばんばん出していくスタイルで自衛隊ブログを運営している人もいます。

探していて見つけたのですが、現役自衛官でもやっている人もいました。

その際は普段の人間関係を背負っているわけなので、そのブログ、SNSに載せている情報はその人にかかってくるわけですね。

なので、責任が生じる場面があります。

やっちゃいけないだろう・・ということをわざわざ書かなければいいだけですが・・

非匿名なら最初の読者になるのはあなたのリアルコミュニティーにいる友達や同僚、上司になるでしょう。なので、最初から読者が一定数いるものです。

他人の生活はなんだか気になるものですからね。



SNSで自衛官と出会う

自衛官を探してSNSを使う人も多いんじゃないかと思います。

ツイッターやフェイスブックなんかですね、ちゃんと探し当てることができるなら良いやり方だと思いますよ。

ツイッターよりもフェイスブックの方が確実性が上がると思います。

確実性とはその人が本当に自衛官かどうかという意味ですね。

でも、自衛官を見つけてもその人が出会いを求めているかを判断しなければなりません。

ちょっと手間がかかりますね、メッセージを送りますか?

『あなたは出会いを求めている自衛官ですか?』

そんなことしたらよくある迷惑メールかと思われますよ笑

もし、SNSを通して自衛官と出会いたいならSNSと連携している出会いアプリを使うことをおすすめします。

特にフェイスブックと連携しているペアーズが一番使いやすいと思います。

ペアーズの中には『自衛隊と出会いたい女性&自衛官』が集まるコミュニティがあるのでそこで探した方が早くて確実です。

ちなみに女性は利用料無料です。

ペアーズ

2あとがき

もっと自衛隊ブログを運営する人が増えたら良いのになぁと思ってこの記事を書いてみました。

現役自衛官でも踏み込んではいけないところに踏み込まなければやってみたら良いですよ。

 - 部隊の自衛官へ




kotirade

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

教育隊で掃除をさぼっていたら痛い目をみます

4月に入隊した新隊員もこの時期にはすでにそれぞれの部隊に配属していることだと思い …

自衛官の心構え「責任の遂行」|平時の際に自衛官ができること

責任の遂行 (1) 勇気と忍耐をもって、責任の命ずるところ、身をていして任務を遂 …

小隊長と小隊陸曹の上下関係がなんだかおかしい・・

入隊すると面食らうことがある。それが上下関係。 元々体育会系でゴリゴリやってきた …

自衛官の心構え「団結の強化」|指揮官を中心として・・・

団 結 の 強 化 (1) 卓越した統率と情味ある結合のなかに、苦難と試練に耐え …

自衛官が娑婆(シャバ)に出るときに注意すべきこと

自衛隊では駐屯地・基地の外のことを娑婆(シャバ)と呼びます。 まるで刑務所にいる …

やばいっ遅れそう。正しい帰隊遅延の手順

自衛隊生活を続けていると誰でも一度くらいは帰隊遅延を経験します。 そんな危機的状 …

自衛官の心構え「規律の厳守」|規律は部隊の生命

規 律 の 厳 守 (1) 規律を部隊の生命とし、法令の遵守と命令に対する服従は …

未だ健在「アルコールハラスメント」in自衛隊

アルコールハラスメント略して「アルハラ」という言葉を知らない人はあまりいないと思 …

パチンコ、パチスロ、パチンカスin自衛隊

私は小さい頃から父親の影響でギャンブルが大嫌いでした。 なので成人してからパチン …

先輩自衛官は後輩に対してこんなことを考えています。

そろそろ部隊配属から一月経ちます。 この時期になると部隊の先輩から新隊員は色々と …