元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

やばいっ遅れそう。正しい帰隊遅延の手順

      2015/07/05

自衛隊生活を続けていると誰でも一度くらいは帰隊遅延を経験します。

そんな危機的状況に陥ったらどうしたらよいのか?

あなたが教育隊真っ最中なら非常事態ですよね。

他の同期にもしわ寄せが行ってしまうかもしれません。

そうならないためにも今回は帰隊遅延しそうになったときに参考になるようなことを書いていきたいと思います。



遅れるかもっと思ったら当直に電話報告

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_to-sutobiz20140830-thumb-autox1000-17446

 

遅れる可能性がちょっとでもあるならすぐさま当直に電話しましょう。

そのためにも当直の電話番号はしっかりと登録しておきましょう。

今時携帯電話を持っていないなんてことないですよね?持ってないなら買ってください。

「遅れるかどうか本当に微妙な場合はどうすればよい?」

そんな時でも電話報告しておきましょう。

遅れると電話して間に合っても問題ないです。

電話せずに遅れる方が問題・・・

電車が人身事故などで遅れてしまう場合がありますが、その時は駅員さんに遅延証明書をもらっておきましょう。一応ね。



当直室直前でダッシュ!息を切らす

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK75_dashsuru20140823110148-thumb-1000xauto-18280

電話をして遅れてしまったらちゃんと走りましょう。

でも、最初から最後まで走っていたらしんどいので、当直室の前だけで問題なしです。

もしくは駐屯地に入ってからでもいいかもしれませんね。

帰隊遅延隊員がいたら気になって窓から覗いている人がいるので、走っている姿を見せておいたほうがよいです。

遅れている時は当直へのお土産は必要ありません。

それならまっすぐ帰って来いという話ですよ。

新隊員でも当直にお土産を買って帰った方が良いのか?



班長にも一報いれておきましょう

班長からしたら○○自候生が遅刻した、という情報は当直から聞きたいものではありません。

班員なんだから直接連絡してほしいものです。

一番嫌なのが当直から班長に連絡が行くことです。

帰隊遅延になると必ず連絡はいくものなので、その前に自分で班長に電話しておきましょう。

2やべっと思ったら

ピンチになったら確か元自にーさんのブログに書いてあったなーと思い出してくれたら嬉しいです。

 - 部隊の自衛官へ






Comment

  1. nanashi より:

    電車の遅延や渋滞にはまった時の報告等、実際拝見すると当然といえば当然なのかもしれませんが
    一般の会社に勤めている時での対応と殆どかわりがないんですね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自衛官の心構え「団結の強化」|指揮官を中心として・・・

団 結 の 強 化 (1) 卓越した統率と情味ある結合のなかに、苦難と試練に耐え …

未だ健在「アルコールハラスメント」in自衛隊

アルコールハラスメント略して「アルハラ」という言葉を知らない人はあまりいないと思 …

自衛隊ラッパ手教育が始まる前に知っておくべきこと

自衛隊時代私はラッパ教育に参加しました。 正直「行きたい!」という希望があったわ …

自衛隊には喫煙者が異常に多い、禁煙しよう

肉体を駆使して困難な任務をこなす自衛官は身体に悪いタバコ愛用者の率が多いように感 …

行軍に持っていくのに最適な食べ物

一般部隊に配属された普通科隊員(それ以外も)には年に数回40km近くの行軍が待っ …

自衛官が娑婆(シャバ)に出るときに注意すべきこと

自衛隊では駐屯地・基地の外のことを娑婆(シャバ)と呼びます。 まるで刑務所にいる …

自衛隊を辞められない?ブログに届いた声を紹介します。

当ブログには非常に多くの自衛隊を辞めたいということが届きます。 自衛隊を辞めたい …

新隊員にとって自衛隊の宴会とは?

教育隊の間は同期や班での宴会はあってもそれほど多くはありません。 大きな節目にや …

先輩自衛官は後輩に対してこんなことを考えています。

そろそろ部隊配属から一月経ちます。 この時期になると部隊の先輩から新隊員は色々と …

教育隊で掃除をさぼっていたら痛い目をみます

4月に入隊した新隊員もこの時期にはすでにそれぞれの部隊に配属していることだと思い …