元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

鍵のネックレスを付ける本当の意味|本当に怖い自衛隊の話

      2015/08/16

教育隊ではロッカーの施錠についてかなり厳しいです。

盗難事故防止に対してぴりぴりしているということ。

盗難は自衛隊ではかなり罪深いことです。

同じ駐屯地で集団生活している隊員が窃盗犯だと心穏やかではないですからね。

新隊員は教育隊で鍵をかけることを嫌でも意識させられます。

それが鍵のネックレスです。

決してファッションじゃないんですけどね。

どうして鍵のネックレスをするのか、その真相を深く考えてみました。



鍵をなくさないように

誰でも思いつく理由はここです。

確かに訓練中も寝ている時も外出している時も鍵のネックレスをし続けていたら絶対に無くすことはありませんね。

風呂に入っている時も身体から離さないので絶対に無くしません。

唯一なくす可能性があるのは紐が切れてしまったとき。

私の時はしっかりとした紐で鍵をくくりつけていたので切れたことはありませんでしたが。



鍵を身に付ける習慣を身に着けるため

今までの生活の中で鍵を身体から離さない習慣を持っている人は問題ないのですが。

鍵っ子にもなったことも、独り暮らしもしたことが無いとなると鍵を身に付ける習慣が身についていません。

ついテーブルの上においてしまったりしてしまうわけです。

私なんかは自然と鍵を財布の中に入れるようにプログラミングされているので失くすことはないのですが、皆が習慣になっているとは限りません。

今後の自衛隊生活を考えても鍵を手放さない習慣は必ず身に付ける必要がありますからね。



風呂に入った時も新隊員とわかるように

images

ここがこの記事の本題になります。

新隊員は戦闘服を着ているとすぐに判別できます。

集団で行動していて、坊主で白い名札をつけている隊員は新隊員しかいないからです。

新隊員は教育隊の班長から常に視線を浴びていますが、それ以外の一般隊員からも注目されています。

中には意地の悪い隊員がいて、「新隊員の○区隊のやつが挨拶しなかった」なんて言ったりします。

めんどくさいことに外野からの発言で私は反省の腕立て伏せをさせられた経験があります。

要は駐屯地内では常に新隊員としての行動を強いられます。

気の休まる暇が無いということですよ。

風呂なら大丈夫・・なわけない

一日の苦しい訓練が終わって、ほっとしている時、お風呂に入っている時です。

この時くらいは班長の目からも解放されてのんびりとお湯につかりたいところです。

同期とも仲良くわいわいおしゃべりして・・とうまくいきません。

なぜなら戦闘服を脱いでも新隊員と人目でわかる、それが鍵のネックレスです。

まさに呪いのネックレスです。

怖くないですか?

自衛隊はいつ何時でも新隊員をほっておいてくれません。常に監視状態にあるわけです。

自衛隊を辞めたくなるのが精神的なところだというのもよくわかります。

広報官に聞いた新隊員が教育隊を辞める理由

2あとがき

本当にそのような効果があるかわかりませんが、私はそう思っています。

 - 新隊員へ






Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

退職を引き止める親に勝つ方法

自衛隊辞めたい・・ 検索キーワードを見ているとこのブログには自衛隊の辞め方を知り …

区隊旗を忘れると大変なことが起きます・・・

教育隊では初めに区隊旗授与式が行なわれます。 教育を受ける場所によっては区隊単位 …

当たり班長vsハズレ班長

前期教育、後期教育の中で最初に与えられる運が班長になります。 こればっかりは学生 …

陸上自衛隊&海上自衛隊&航空自衛隊|全階級のなり方&役割を紹介します

このページでは、過去自衛隊に在籍した方に(陸上自衛隊は元自にーさん)各自衛隊の階 …

新隊員が知っておくべき敬礼のこと

教育隊に入ると自衛隊式の敬礼を習います。 ここでは10度の敬礼だったり、挙手の敬 …

任期制自衛官は任期途中でも退職することができる!

最近はこのブログを読んでくれている人からコメントが入るようになっています。 感謝 …

初めての集団生活!うまくできるか心配です

中学、高校と寮で暮らしていた人からしたら自衛隊の寮生活はかなり生ぬるいと思います …

自衛隊を辞めたいなら、すぐにでも次の仕事を探し始めるべき!

この記事では教育期間中に辞める隊員に多い特徴、自衛隊は簡単に辞めさせてもらえるの …

座学中の居眠りを未然に防ぐ方法

座学中はどうしても眠くなります。 正直あんなにおもしろくない授業もありませんね。 …

週末になると生活リズムが崩れてしまう人へ

教育隊のように毎日緊張した状況を強いられてストレスの溜まる環境にいるとどうしても …