元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

パチンコ、パチスロ、パチンカスin自衛隊

      2015/11/07

私は小さい頃から父親の影響でギャンブルが大嫌いでした。

なので成人してからパチンコ・パチスロには興味関心がありません。

自衛隊に入ってから気づいたのですが、自衛官のパチンコ好きが多いこと多いこと。

半数以上の隊員がパチンコに定期的に行っているんじゃないだろうか?というのが体感値になります。

今回はパチンコと自衛官について書いてみます。



なぜ自衛官はパチンカスが多いのか?

p7726_1

集団生活というのはストレスが貯まります。

初めての集団生活!うまくできるか心配です

そのストレス解消にパチンコ・パチスロを活用しているのだとは思いますが、それ以外にも自衛隊には自衛官をパチンカスに育てる要因があります。

外出制度

営内で住んでいる自衛官はそこまで外出が自由にできません。

事前に申請を通しておけば誰でも外出はできるのですが、門限があります。

門限はどこの部隊でも大体同じで、日夕点呼の時間までには帰っておかないといけません。

連休がないと外泊はできないわけです。

なので平日に外出する場合は課業終わりから日夕点呼までの時間しか外出ができないわけです。

ということは行動範囲はかなり狭くなります。

都会にある駐屯地ならちょっと繁華街まで出て行くというのも可能になるのですが、田舎の部隊だとそうは行きません。

駐屯地近くのスーパーや飲み屋に行くくらいになってしまいます。

駐屯地の周りには自衛官を狙ったパチンコ屋が出店していて門限規制のある自衛官はそこに吸い込まれていくわけですね。

給料日がばれている

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_lalamushimegane20140321-thumb-1000xauto-16926

自衛官の給料日は決まっています。

毎月18日、祝日や休日が重なる場合は早く数日早くなります。

給料日にはパチンコに行きたい自衛官がパチンコ屋に大挙します。

駐屯地周りの自衛官を餌食にしているパチンコ屋さんからしたら自衛官は良いお客様。

給料日には気持ちよく勝たせてくれます。これが自衛官に中毒性を持たせるのでしょう。

パチンカスの先輩・同期

右を見ても左を見てもパチンカスとなれば誰かからお誘いが来ます。

すると「一度くらい行ってみようかなー」

という気持ちになります。

そこでビギナーズラックなんて出たものならパチンカスの出来上がり。

一人でも時間ができたらパチンコに行くパチンカスになります。

手取りが良い

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-NKJ56_mankenmottekuchiwokakusu-thumb-1000xauto-15385

自衛官の給料は結構安いです。

公務員だから給料が良いと勘違いしている人がいますが、基本給は安いですよ。

自衛官の給料~入隊から陸曹になるまで~

それでも営内できっちりと生活をするなら毎月使える金額は一人暮らしをしている同年代の人間よりも多いです。

手取り、使えるお金という考えで見ると自衛官の給料は意外に良かったりします。



パチンコ屋の場台を考えて

パチンコ屋はどうしても店舗を運営するのにお金がかかります。

土地代、遊戯台、人件費、広告費、光熱費などなど。

それは全て利用者のパチンカスが支払っています。

そして、パチンコ経営者というのは大金持ちですよね。

ということはパチンコは最初から負ける可能性の方が高いギャンブルということです。

パチンコを時間つぶし、暇つぶし、趣味と考えるならそれはそれでよいでしょう。

本人は負けてしまっても楽しい思いをしていることでしょうから。

簡単に説明すると最初に払った一万円は手数料として3000円徴収されて、7000円になる、みたいな感じです。(数字は適当)

私がするなら手数料をあまり取られないギャンブルをします。

そのほうが確率的に有利に働くからです。

手数料が安いギャンブルなら

お客が支払う手数料が安ければ安いほど客には有利です。

場所代を用意するために誰かにお金を支払う額が少ないですから、当然ですね。

そのように考えるなら、株式かFXがおすすめです。

中でもFXが一押しです。

 - 部隊の自衛官へ






Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自衛隊を退職することが決まったらやるべきこと4つ

退職の形は 定年退職 任期満了退職 中途退職 があります。 定年退職、任期満了退 …

教育隊で掃除をさぼっていたら痛い目をみます

4月に入隊した新隊員もこの時期にはすでにそれぞれの部隊に配属していることだと思い …

普通科の対戦車砲と小銃火器の違い!

後期教育が終わり、部隊配属される季節がやってきました。 大部分の陸上自衛官は普通 …

自衛隊ラッパ手教育が始まる前に知っておくべきこと

自衛隊時代私はラッパ教育に参加しました。 正直「行きたい!」という希望があったわ …

営内班最下級陸士の仕事内容

教育隊を卒業して一般部隊に配属されると必ずどこかの営内班に入ります。 そこでは右 …

自衛隊には喫煙者が異常に多い、禁煙しよう

肉体を駆使して困難な任務をこなす自衛官は身体に悪いタバコ愛用者の率が多いように感 …

ゆっくりやってと言われる仕事、やることがない自衛隊

営利企業で働いているとなかなか聞かない言葉が自衛隊では良く使われます。 「ゆっく …

自衛隊員でもナイフを持って外出してはいけません。

自衛官なら誰でも一つは持っているマルチツール。 野外での活動、訓練が多くなってく …

行軍に持っていくのに最適な食べ物

一般部隊に配属された普通科隊員(それ以外も)には年に数回40km近くの行軍が待っ …

駐屯地でも通販生活をする方法を教えます!

自衛隊は教育期間中はもちろん一般部隊に配属されても外出に制限がかかります。 そん …