元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

営内班最下級陸士の仕事内容

      2016/04/23

教育隊を卒業して一般部隊に配属されると必ずどこかの営内班に入ります。

そこでは右を見ても、左を見ても先輩だらけ。

かなり不安だと思います。

そして、多くの仕事を振られます。

同期隊員が少なければ少ないほど多忙になることは間違いないでしょう。

今回は一般部隊に配属された自衛隊一年生がする営内班での仕事内容について紹介していこうと思います。



仕事分担はあり得ない、全てを一人でする覚悟を持て

教育隊では営内班は全員同期隊員でしたが、一般部隊では同期が少なければ営内班の仕事を一人で受け持ちます。

営内清掃

毎日しっかりと掃除しなければならなかったり、週に一回掃除しなければならなかったりと部隊によって頻度は違いますが、一人で全てをこなします。

驚くほど先輩は何もしません。

今までがそうだったから後輩が入れば全てを任せればよいと思っているのでしょう。

なので、教育隊にいたときよりも清掃の時間がかかると思ってもらって間違いなしです。

ゴミ捨て

ゴミを捨てに行くのも新隊員の仕事。

演習終わりなんかだとかなりの量を一人で持っていくことになります。

中隊で分担してゴミ捨てをすることが多いでしょうから、そこまでしんどいということはないでしょう。

残留

人によって一番苦しいのは残留ではないでしょうか?

教育隊の頃は残留制度はなかったと思いますが、一般部隊に入ると必ず残留隊員を決めなければなりません。

残留になってしまうと外出することができないので、ストレスが溜まります。

営内で過ごしていてもストレスが溜まらないためにも営内生活を楽しくするグッズをしっかりと用意しましょう。

ゲーム、アニメ、漫画・・・なんでも良いのであなたが好きな物を用意しておくと残留も楽しいものになります。

あまりにもひどいと自衛隊を辞めたくなる

なかなか慣れない自衛隊生活ですが、あまりにもひどいともうやめてしまうおうと考える時期があります。

ぼくも当時は嫌で嫌で自衛隊辞めたい病になりました。

たぶんこれはみんな経験しているんだと思いますよ。

任期制自衛官の再就職|わざわざ就職援護で転職しなくても良い

 - 部隊の自衛官へ






Comment

  1. k より:

    こんにちは!

    またまた質問なのですが。
    残留の日は大体月に何回あるのでしょうか?
    そして、残留になった日は近くのコンビニとかにも行けないのですか?

    • 元自にーさん 元自にーさん より:

      残留の日は大体月に何回あるのでしょうか?

      ・・部隊によりけりです、配属先の同期が少なければ多くなるし、多ければ少なくなります

      残留の日は門から一歩も出れません。駐屯地内の売店はいけますが。

  2. 成瀬 より:

    いつも楽しく拝見しております。
    さて、営内班最下級陸士の仕事ですが週末は営内清掃と中隊清掃でした。
    営内清掃は基本的に一人で行うものでしたが、時々先輩も手伝ってくれたものです。中隊清掃は残留者で行っていましたので、古参の先輩とやったこともあります。後輩ができてからは、残留が一緒のときは一緒に清掃しました。
    私の部隊は陸士の人数が少なかったので、残留は古参の陸士もついていました。年末年始になると「実家へ帰省したい」という地方出身の後輩もいたので、私は誰もなりたがらない12月31日・1月1日の年越し残留を進んで希望し、在職中(6年間)のうち5年は年越し駐屯地でした。
    もうすぐ一年終ろうとしていますが、この時期になると年越し駐屯地のことを懐かしく思い出しています。

  3. The. Stig より:

    なんかひでぇな・・・
    俺の頃はこんなこたぁ無かった。
    先任士長が役割分担を仕切ってたがな。

  4. めばる より:

    ブログ楽しく見させて貰ってます。
    自分のとこも営内清掃でしたね。(日曜の朝か昼)
    残留ならば事務所、幹部室、中隊長室ですね。
    一番最初の二士配属されたときは特外は月1回で残りの土日は同期で残留回してましたね。
    一士で後輩入ればだいぶ楽になりますけどね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自衛隊の人間関係について 怒りを堪えよう!

自衛隊へと無事に入隊を果たし、物品受領などを終え、入隊式を済ませれば、同期達と一 …

自衛隊を辞められない?ブログに届いた声を紹介します。

当ブログには非常に多くの自衛隊を辞めたいということが届きます。 自衛隊を辞めたい …

自衛官の心構え「団結の強化」|指揮官を中心として・・・

団 結 の 強 化 (1) 卓越した統率と情味ある結合のなかに、苦難と試練に耐え …

外出禁止ランキング1位は自衛官がお金を借りること

営内で生活する自衛官にとって最も恐ろしいのは外出禁止です。 一般人には「駐屯地内 …

先輩自衛官は後輩に対してこんなことを考えています。

そろそろ部隊配属から一月経ちます。 この時期になると部隊の先輩から新隊員は色々と …

未だ健在「アルコールハラスメント」in自衛隊

アルコールハラスメント略して「アルハラ」という言葉を知らない人はあまりいないと思 …

ゆっくりやってと言われる仕事、やることがない自衛隊

営利企業で働いているとなかなか聞かない言葉が自衛隊では良く使われます。 「ゆっく …

自衛官の心構え「責任の遂行」|平時の際に自衛官ができること

責任の遂行 (1) 勇気と忍耐をもって、責任の命ずるところ、身をていして任務を遂 …

先輩から好かれる後輩になる方法・・タスポ

任期で自衛隊を退職することを前提に入っていたとしても集団生活をする上でできれば周 …

自衛官の心構え「使命の自覚」|本当に平和のためになっているのかな?

 使 命 の 自 覚 (1) 祖先より受けつぎ、これを充実発展せしめて次の世代に …