元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

自衛官の心構え「団結の強化」|指揮官を中心として・・・

      2015/07/26

団 結 の 強 化
(1) 卓越した統率と情味ある結合のなかに、苦難と試練に耐える集団としての確信をつちかう。
(2) 陸、海、空、心を一にして精強に励み、祖国と民族の存立のため、全力をつくしてその負託にこたえる。

その部隊の長を中心に団結力を強くして任務を遂行しようってこと!

団結の強化を一言で表すとこれ!!

団結の強化というとどうしても同期間や学生間という風に思いがちだけど、このポイントが自衛隊で言うところの団結の強化になります。

そうするためには指揮官が人間的に尊敬されるような人でないとダメです。

いい加減だったり、自己中心的な指揮官には誰もついていきたくない。

命令を下す立場の人がへなちょこぴーだと部下は本当に不安です・・・

これは何も小さなグループだけの話ではなくて、部隊の枠をどんどんと超えていきます。

小隊、中隊、連隊、師団、陸上自衛隊・・・

何も陸上自衛隊の枠にもとどまりません。

陸海空全ての自衛隊、団結心を持って任務に向かえばかなり精強じゃないですか?

強い部隊とはそうゆうことです。

最終的には自衛隊と日本国民が団結!!というところまで枠が広がれば最高だよね!

というのが団結の強化の意味です。



団結力を高めるには苦楽を共にする経験をするのが一番

じゃあ団結の強化を図るためにはどうしたらよいか?

ということになるんだけど、これは実際にどういった時に皆さんが団結力を高めるかというのを考えてもらえればわかりやすい。

一番わかりやすい例は教育隊同期です。

やっぱり苦しい経験を分かち合っているからいつまでも仲良しでいられるんだよね。

代表的な苦しい体験は連帯責任です。

私が前期教育中最も精神的に追い詰められた連帯責任の反省は?

私にとっては連帯責任によって団結を失う危険性もある。そんな体験もしました。

それでも、教育隊が終わればよき思い出、笑い話になったりします。



指揮官がダメダメで逆に団結する?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-BL002-waruguchijyanakatta20140810-thumb-1000xauto-17523

団結を図るその中心にいるのは指揮官、つまり部隊の長という話を最初にしました。

だから指揮官は尊敬できる人でなければいけないという話です。

残念ながら幹部自衛官全てが「できる隊員、尊敬できる隊員」かと言ったら全然違います。

任せてられない・・・

なんでそこまで要領が悪いんだ・・・

指示を聞いていたら日が暮れてしまうと思ってしまうほど、要領が悪い仕事が遅い指揮官はちらほらいます。

そりゃそうですよね、今まではシャバで普通にしていた人が決してまじめ君ばかりがいる組織のリーダーをやらされているわけではないから。

素行の悪い物、元不良、就職先がなくしぶしぶ自衛隊に来たものなどかなり面白い隊員が自衛隊には集まります。

そんな勝手に、自由に動きたがる自衛官を束ねるのって結構大変だと思います。

悪口が仲良くさせる

そんなダメダメな幹部自衛官は影では悪口を言われています。

仲良くなるには共通の敵を作ることだとよく言われます。

この論理がここでもなりたちますね。できない指揮官はおもいきり馬鹿にされています。

残念ながらこれが自衛隊の真の姿

自衛官も人の子。

決してドラマや漫画のヒーローではありません。

愚痴も言うし、悪口も言うし、法律だって犯します。

だから自衛隊様様幻想を持っている人は今一度自衛隊も普通の日本人だということを認識してください。

 

自衛官の心構え

使命の自覚

個人の充実

責任の遂行

規律の厳守

団結の強化

 - 部隊の自衛官へ, 陸曹候補生試験




kotirade

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自衛隊ラッパ手教育が始まる前に知っておくべきこと

自衛隊時代私はラッパ教育に参加しました。 正直「行きたい!」という希望があったわ …

営内班最下級陸士の仕事内容

教育隊を卒業して一般部隊に配属されると必ずどこかの営内班に入ります。 そこでは右 …

自衛隊を辞められない?ブログに届いた声を紹介します。

当ブログには非常に多くの自衛隊を辞めたいということが届きます。 自衛隊を辞めたい …

自衛隊員でもナイフを持って外出してはいけません。

自衛官なら誰でも一つは持っているマルチツール。 野外での活動、訓練が多くなってく …

先輩自衛官は後輩に対してこんなことを考えています。

そろそろ部隊配属から一月経ちます。 この時期になると部隊の先輩から新隊員は色々と …

ゆっくりやってと言われる仕事、やることがない自衛隊

営利企業で働いているとなかなか聞かない言葉が自衛隊では良く使われます。 「ゆっく …

64式対戦車誘導弾|非常に扱いにくい兵器!

さて、前回は「MAT」について幾つかお話ししましたので、今回は01式軽対戦車誘導 …

現役自衛官がブログやSNSをする上で注意すべきこと

私のブログも少しずつ認知度があがってきました。 最近はツイッターも始めたので、コ …

自衛官は雨の日でも傘をさしてはならない

ライジングサンの中で出てくる言葉に 「自衛官は雨でも傘をささないのですよ」 とい …

普通科の対戦車砲と小銃火器の違い!

後期教育が終わり、部隊配属される季節がやってきました。 大部分の陸上自衛官は普通 …