元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

新隊員の悩み|本当は消防を受けたい・・

      2015/07/04

入隊の動機で多いものに消防や警察に行きたかったけど、どちらも落ちてしまい自衛隊しか受からなかったというケースが多いという話をしました。

参考記事

教育隊同期に入隊の動機を聞いてみたら一番多かった理由!

入隊してしまったけど、本当は他の公務員を受けたい。

「教育期間中だけど、試験があるから受験したい。」

そのように考えている新隊員にどうすればよいのか紹介します。



ちゃんと班長に話をして試験を受けましょう

このブログでも自衛隊はなかなか辞めさせてくれないということを紹介しました。

教育隊に入る前に知っておきたい広報官が付く嘘

他の公務員試験を受けるなんていう話をしたら、「班長からの当たりが強くなってしまうのではないか?」と考えるかもしれません。

多少はあるでしょう。

「せっかく育てているのにすぐに辞めるのかよ」と考えるのは自然なことです。

それでも班長に話を通しておくのが最善策です。

組織のルール|命令系統を理解しよう

試験の日程調整

公務員試験一次試験はほとんどが土日です。

休日に試験を受けることになるのである程度融通が利きます。

しかし、二次試験の面接は平日にあることが多いです。

もし、あなたが一次試験に合格した場合は平日に面接に行かなければなりませんよね。

班長に公務員試験を受けていることを話していない場合は一次試験を合格してから話をするのだと思いますが、その場合班長はどのように感じるでしょうか?

「こいつは試験を受けることも話さずに勝手に受けていたのか?」

そう思われたら、それこそ当たりが強くなります。

自衛隊特有の理不尽さが増します。

消灯延期で試験勉強できる

自衛隊の消灯時間は決まっていますが、勉強をするということなら消灯延期をすることができます。

もし班長に話をしていない場合公務員試験の勉強をおおっぴらにすることはできないですよね。

せっかく利用できる消灯延期ができる制度があるにもかかわらず、こそこそ試験勉強なんてしたくないですよね。

それなら班長に話を通しておきましょう。



私が教育隊の頃にも同じような人はいました。

どうして私がここまで班長に話すべきだと考えているかというと、私の同期にも同じような新隊員がいました。

後期教育中に消防の試験を黙って受けて、最終的には合格したんですが、色々と揉めていました。

彼は後期教育中に消防の一次試験に合格しました。

それを黙っていたんですが、どうしても平日に二次試験を受けなければならないということで、その時に班長に消防の試験を受けに行くことを打ち明けました。

班長は大激怒。

それもそうですよね。

班長からしたらそんなに信頼がないのかということですから。

それから彼はあまり班長から好かれるようなこともなく、側で見ているこっちはちょっと複雑な感じです。

彼と同じことがないように、ぜひ皆さんにはちゃんと班長に話をしてから試験を受けてもらいたいと思います。

 - 新隊員へ






Comment

  1. k より:

    先日はご丁寧な返信ありがとうございます。

    質問なのですが、消灯時間延期した場合、勉強時間はどれくらい確保できるのでしょうか?
    それと消灯時間延期は毎日できるのですか?

    • 元自にーさん 元自にーさん より:

      私がいた部隊では1時間延長できました。
      毎日やることは可能だとは思いますが、教育隊の間は非常に多忙なのが現実です。
      また、正直なところ班長次第でもありますので、入隊したら班長とは良い関係を築けるよう努力してください。
      スマホアプリなどがあるなら隙間時間にやるのも良いと思います

  2. 入隊予定の人 より:

    陸上の候補生で入隊するものですが

    自分は、航空学生を受けてみたいんですが可能ですか?

    〔受けれる年まで受けます〕

    合格が出来なかったら、そのまま陸上自衛隊でいきたいんですが

  3. F より:

    消防試験を内緒で受けて
    バレた場合、次申告して受けることは不可能になりますか?

    • 元自にーさん 元自にーさん より:

      バレておとがめを受けるのは、『自衛隊から』なので進路先の消防には関係ないと思います。

      消防の試験を受けさせてもらえないなら、辞めてから受けましょう。

  4. 消防士になりたい より:

    今年 自衛官候補生で入隊する消防を目指している者です。

    教育期間中に試験を受けに行くことは班長にはもちろんですが、着隊後に最初に実地する面接でもその旨を伝えておくべきでしょうか?

    また、話したことで希望の部隊に配属されにくくなることはありますか?

    • 元自にーさん 元自にーさん より:

      前期が終わってから話せばよいと思いますよ。
      後期はその部隊で勤務することが決まってますからね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新隊員の初めのお仕事!名札の縫いつけを効率的に

着隊して一番最初にやる仕事は裁縫です。 この時に、家庭科の授業をまじめに受けてお …

座学中の居眠りを未然に防ぐ方法

座学中はどうしても眠くなります。 正直あんなにおもしろくない授業もありませんね。 …

区隊旗を忘れると大変なことが起きます・・・

教育隊では初めに区隊旗授与式が行なわれます。 教育を受ける場所によっては区隊単位 …

新隊員が知っておくべき敬礼のこと

教育隊に入ると自衛隊式の敬礼を習います。 ここでは10度の敬礼だったり、挙手の敬 …

広報官に聞いた新隊員が教育隊を辞める理由

広報官を経験した隊員に在職中に質問をしたことがあります。 「新隊員ってそんなに教 …

ロッカー点検|シャツを綺麗に見せるコツ!

ロッカーの中は常に整理整頓されています。 今回は私が在職中にどのようにしてシャツ …

教育隊で規律違反者に課される反省の種類

上の動画はお笑い芸人が自衛隊に体験入隊した時の動画です。 わかりやすく説明するた …

自衛隊式体力検定について|○点とったら○級など

自衛隊は体力が資本の組織です。 外の会社ではなかなかありませんよね。 仕事の時間 …

任期制自衛官は任期途中でも退職することができる!

最近はこのブログを読んでくれている人からコメントが入るようになっています。 感謝 …

早朝点呼で一番になるためのテクニック5選

教育隊では6時の起床ラッパとともに猛烈な勢いで点呼準備をしなければなりません。 …