元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

陸上自衛隊『戦車』部隊で活躍したい人必見!なり方/90式戦車の説明

      2016/12/12

自衛隊の部隊の中でも、花形中の花形の戦車部隊が擁する戦車についてお話します。

現在、自衛隊で使われてる主な戦車は90式(きゅうまるしき)といって、1990年に作られたものだから隊員からはそのように呼ばれています。

定員は3名で、運転手・砲手・車長で構成されています。

しかし、最近では10式といって、2010年に作られた戦車が準備が整いしだい順次、各部隊に配置されています。

たまに、戦車部隊のある駐屯地の近くでは演習場を行き来することがあり、公道を戦車が走って住民の方に驚かれることがありますので、気になる方は動画サイトでご覧になってください。

それでは、実際に自衛隊に入隊し戦車の操縦手になるにはどうすればいいのでようか。

戦車部隊は、陸上自衛隊の職種の中の機甲科に分類されます。

FV



戦車:機甲科になりたいなら

まず、初めにことわっておきますがなりたいからと言って全員がなれるわけではありません。

入隊直後の教育期間が3ヶ月間ありますが、その中の適性試験でその新隊員がどこの職種に適性があるのかを調べるのですが、そこで機甲科に適性がなかった場合は戦車の操縦手になるのは相当厳しいです。

そこで、戦車部隊を希望し適性があった隊員は7月から10月までの職種別教育の後期教育に進むことができます。

そこで、戦車の概要や歴史、戦場でどのような役割があるか、戦車に積載する銃器の分解結合等々の座学、実技を行います。

そして、機甲科は戦車と偵察に別れており、3ヶ月の後期教育が終わり戦車に進む隊員はそれぞれの部隊は配属となり、はれて戦車隊員となります。

しかし、まだ演習で戦車の操縦手になることは出来ません。

部隊に配属されてから、戦車の座学は3ヶ月で学びましたが、実際の操縦について地面が荒れ視界が不良の演習場にて錬成を行います。

ちなみに、戦車の運転免許は大型特殊免許(キャタピラ限定)になりますが、それは後期教育の間に全員がとります。

落ちる方も希にいますが(筆者の所属していた部隊では過去5年間で1名だけでした)、真面目に教習を受けていれば落ちることはまずありません。

万が一、この試験で落ちてしまうと、来年の新隊員とまた免許取り直しになり、かつ、免許がありませんので1年間は戦車部隊にいるにも関わらず戦車に乗ることすら許されませんのでお気をつけください。

実際の戦車の演習場での操縦についてですが、最初は前進や後退など簡単なところから始まり(筆者はそれも大変苦労しました汗)、各種ランプにはどういう役割があるかを学びます。

普通免許を取得されているかたは、このような錬成も難なくこなしていきますがたいがいの隊員は初めての免許が大型特殊免許という珍しい現象がおきていますのでそんな簡単な操作も車両感覚がつかめずに苦労します。

戦車の車体の大きさについて、ここに記載することが出来ませんので気になる方は調べてみてください。

そして、そのような錬成がある程度出来るようになると、いよいよ待ちに待った演習場での操縦訓練が始まります。

これは、経験したものにしかわかりませんが、最初の頃は半端じゃないくらい楽しいです。

こんな大きな車を操縦している自分にしばし酔ってしまいます。

と、思うのも束の間、戦車の乗員である3名は常に連絡がとれるように装甲帽というヘルメットにマイクが内蔵されているのですが、そこから車長の怒号が聞こえてきます。

普段の訓練では優しい先輩から、想像も出来ないほどの剣幕で次々と指示が飛んできます。

それは当然で、運転手のミス一つで3人の命を、貴重な戦力を失うことがあるかもしれないからです。

駐屯地内での移動はハッチを開けて運転するので視界は前方180度くらいはあります。

が、演習での操縦は実際の戦争を想定しるため相手からの銃弾・砲撃を防ぐためハッチを締めて密閉し操縦します。

視界は、前方に縦10センチ×横30センチの防弾ガラスが左右と真ん中の3箇所ににあるだけですので、操縦中の進行方向の指示は9割がた車長に仰ぐことになります。

なので、少ない視界からも自分で情報の収集に努め、いかに早く目的地に到達するか考えて操縦しなければいけません。

そして、夜間の操縦についてです。

夜間になると、演習場ではもちろん街灯などありませんので、月明かりが頼りですが、曇りの場合はそれすらもなく視界がほとんどなくなってしまいます。

そのような場合は、赤外線で夜間でも外の様子が見ることができる暗視装置を使って運転します。

想像してください。

体を動かすのも億劫なほどの密閉空間、ヘルメットのマイクからは車長の怒鳴り声、相手に話しかけるときは叫ぶようにしないと聞こえないほどのうるさいエンジン音、そして視界は暗視装置でのほんの1部分だけ。

この状況で1時間や2時間、演習の状況次第ではもっと長時間操縦手は休むことなく運転しなければいけません。

しかし、それで部隊の勝利に貢献することが出来れば、操縦手冥利につきます。

と、戦車について教育や、概要、操縦についてお話しました。

最後に演習が終わり、ハッチを開け外に出る瞬間はたまらない開放感に包まれます。

陸上自衛隊にもし入隊することがありましたら、ぜひ戦車部隊へ希望を出してみましょう!

ライター:元陸上自衛隊戦車乗り

 - 職種






Comment

  1. 単なる通行人 より:

    当方も二昔以上前に「カタピラ限定」取りましたw
    教習車は61式。
    ギアは低段6段、高段6段の計12段。
    今のMT車に常識的についているシンクロが無いため、
    常にギアを触る際に「ダブルクラッチ」を踏む必要がある鉄の塊w
    で、35km出ればいいぐらいの動力性能・・・
    これが癖もんで、いい加減な動作をするとたちまち牙をむく…。
    この教習を受けて居れば解るが、皮手必須の状況だが、
    皮手をしていても自らの皮を持っていかれる。(ズル剥けや!)
    演習の際には「戦車用ヘルメット必須」
    ライナーでは割れるし、頭がザクロ状況に早変わり。

    最後に、この上記の「カタピラ限定」・・・
    退職して双輪限定解除する際には、全く意味が有りません。
    (一般の無免者と同じ試験で、なおかつ免許が有るからと
    イの一番に受験させられる事を念頭にw愛知の平針です)

    では失礼いたしました。

  2. 通行人 より:

    載っている写真の車両は戦車じゃなくてFVじゃないですか?

    • 元自にーさん 元自にーさん より:

      これは戦車じゃないのですか?
      ぼくはあまりわからない人なんですよね。

      • 北鎮の防人 より:

        初めまして

        それは普通科の隊員を乗せて戦車と共に前進する為の輸送車ですね
        Wと共に機甲師団の骨幹な訳ですが、七師団位しか持ってないので実質ガンタンクばりのレア車両です
        部隊だと確かFVとか言ってたかな?
        主砲が35だか20の機関砲で重MAT装備してるなんちゃって戦車です

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中央即応集団!任務・編成・トップをできるだけ調べてみました。

自衛隊で勤めていてもほとんどの隊員は「戦争なんて起きない、災害派遣もたまーにしか …

制服を着たスパイ!偵察隊の任務となり方

APC、RCV、二輪、部隊によっては90式戦車を擁する日本に15の部隊がある機甲 …

mos教育・陸士特技課程初級対戦車検定試験の思い出

自衛隊員の訓練課程の中では、時折Mos(モス)検定が存在しています。 その前にM …

普通科の対戦車砲と小銃火器の違い!

後期教育が終わり、部隊配属される季節がやってきました。 大部分の陸上自衛官は普通 …

自衛隊で看護師になる方法

自衛隊は有事が起きた時にいつでも動けることが一番大切です。 食事を作ること、服を …

海上自衛隊・航空管制官という職種を選んでよかったこと

「海上自衛隊に航空管制官がいるの?」ということを時々言われますが不思議に思うのも …

衛生科職種の後期教育内容

前期教育が終わり衛生科に職種が決定した方は衛生科教育はどのようなことをするのだろ …

新隊員が希望の職種・勤務地を勝ち取るために知っておきたい3つのポイント

戦車に乗りたいから自衛隊に入った」 「普通科だけには絶対にいきたくない」 「ほし …

普通科軽火器の後期教育内容

私は後期教育を普通科軽火器でした。 普通科軽火器は一番多くの隊員が受けるはずです …

初級偵察~プチレンジャー~の訓練・任務・厳しさについて

敵部隊に見つからないように、隠密に、静粛に、相手陣地の奥深くへ立ち入り相手部隊の …