元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

ヘリパイの試験官から見た『こんな学生がほしい、受かりやすい』

      2016/12/12

仙台でヘリの無線機整備をしていた頃、誰もがパイロットになりたいわけではなく、私もヘリパイのことは考えていませんでした。

部隊は整備と通信に分かれていて、整備員の中にもヘリパイになりたいという隊員はいませんでした。毎日の仕事に誇りをもっていてパイロットにはならないと胸を張っていたのです。

当時、私はアンテナに夢中でした。東北仙台霞目という駐屯地にいましたが、北は岩手、南は福島まで部隊の守備範囲が広いのです。

携帯電話がない時代ですので行動中に連絡を取り合うのが難しかったのです。そこで無線で通じるようにできないか考えました。

自衛隊の無線機には何種類かありますが、自衛隊ヘリと連絡を取り合うために短波帯の無線機が地上用に装備されています。

通達距離はとても長く、状況が良ければ日本中通じます。しかしアンテナが長く、ヘリ搭載無線機でもテールを一周して5m以上あるものです。

地上で使用するときはリールアンテナという長いアンテナが必要です。車に積めるように簡易アンテナが装備されていましたが、通達距離は激減し50キロも通じれば上等でした。

これをジープに搭載できないか。アンテナを知っている方はわかると思いますが、ローディングコイルを入れてアンテナを短くする方法で進行波、反射波を調整し、アンテナ利得を得ることに成功するのに半年近くかかりましたが仙台から北海道矢臼別の感度5を確認して完成したのです。

その後、東北高速道路を走りながら得意げに無線を使用している副隊長の笑顔を忘れません。

話はそれましたが、ある日のヘリの試験飛行に同乗している時のことでした。機長が「前に来い」と言って副操縦士が席を離れ、ここに座れと言ったのです。状況も理解できず座りました。

目の前に計器が並び、少し外が見える中「操縦してみろ」というではありませんか。今ならとんでもないことですが時効と思い目をつぶってください。

そこで操縦桿を少し動かしてみたら機体が揺れるではありませんか。

しかしまっすぐ飛ぶことも何もできず手に負えません。自分の気持ちに変化が生まれたのはこの時だと思います。

そんなある日、仲良くしていた先輩が操縦学生に合格し、入校するので航空学校まで車で送ってほしいと言われました。

航空学校に到着して荷物を下ろしていた時、操縦教育中の練習機TH55が離着陸を繰り返していたのです。この光景がとてもまぶしく感じ、この時に自分もここに来ると決心したのです。

AH-64D (2)



ヘリパイになるための試験勉強

それからの私は、狂ったように勉強しました。Japanもろくに書けない私は、なにから手を付けていいかわからず、とりあえず、生徒時代の参考書を開いてみました。

数学は数2Bまで、物理は力学の公式と例題、英語は中学のドリルをいろいろ買ってやってみました。そういう中、この3教科を徹底的にできる方法はないかと思い、大学受験予備校に通ったのです。

17時まで仕事の後、予備校は18時から始まります。毎日夕食を食べるか風呂に入るか、どちらかをしていそいそと予備校に通い、21時まで授業を聞いて、部隊に帰るのが22時ごろ、予習復習をした後24時か1時ごろ就寝の繰り返しでした。楽しいこともありました。

大学入試の勉強をしている高校生と仲良くなって帰りにチョコパフェを食べたこと、たぶん親御さんから注意され一度きりでしたが。

予備校代は年間40万円、夏休みや冬休みは英語の先生にお願いして個人授業をしてもらいましたのでもう少し費用はかかったと思います。

先生のお宅に行く途中きれいな女の方から声を掛けられ、ずるずると連れていかれたのが山の中の怪しい建物、宗教団体の勧誘に引っかかったこともあります。

「本日、新しい兄弟に来ていただきました。」などと紹介され、もちろん慌てて逃げ出しましたが。今考えれば純粋な若者だったと思います。

そんな中、冬休みに友達の下宿を借りて勉強していましたが、インスタントラーメンしか食べず勉強していたところ、休み明けに栄養失調でダウンし入院したのです。約2週間の入院は、ご飯も食べてお風呂も入れ、あとは勉強三昧でした。



学科試験の難易度

どんな勉強が必要か、少しわかっていただけたでしょうか。高校受験プラス高校生の数学は数ⅡBくらいまで、物理は力学の基本、英語は中学の文法をしっかりして、問題にたくさんあたるといっても、あれもこれも手を付ける必要はありません。理解しやすい薄めの参考書を何冊かに絞り、繰り返しわかるまでやるのです。

やっているうちに前に勉強したことを忘れますので忘れたらまた読み返すのです。自衛隊課目もありますが、過去問中心でいいと思います。そこまでやれば意外とすんなり学科は合格します。

大学受験予備校に通ったじゃないかといわれると思いますが、勉強する習慣ができましたし、お金がかかっているのだから今回は是非受かりたいという気持ちはありましたが、予備校で習ったことが試験に役立ったかは疑問です。でも勉強していてわからないことを教えてもらえたのはよかったと思います。

面接で聞かれたこと

試験官としてはどんな隊員を欲しいと思うでしょうか。私は25歳で1次試験に合格しましたが、それまでは箸にも棒にもかからない成績だったようです。

なんで今回はこんなに成績が良かったかを聞かれ、大学受験予備校に通って勉強したことを言ったら驚かれました。栄養失調になったことは笑いの種になりました。

寝食を忘れて勉強する「やるときはやる」隊員は好感が持てると思います。ここで告白しますと、「付き合っている女性はいますか?」「別れました。」「なぜですか?」と聞かれ、「勉強していて会わなくなりました。」と答えたのは実は嘘でした。

最終合格して宇都宮に出発する日、仙台駅から新幹線に乗り込む私を見送りに来てくれました。

なにも話すことはできず、ただ涙がこぼれました。これから1年9か月勉強に打ち込む覚悟をしていた私は、結婚とかこれからも付き合うとか自信がなかったのです。

新幹線の中でも涙が止まらず、あの時の気持ちを思い出すと自然に涙が出ます。竹内まりやの「駅」と状況は違いますが、幸せにできなかった後悔が苦い思い出になっています。

こんな隊員が受かりやすい

2次試験の常連という隊員がいました。小奇麗にした今風のイケメンでしたが私が知っている限りでは最後まで合格しませんでした。

はっきりと理由を知っているわけではありませんが、操縦教官の経験から言えることをいくつか紹介しますと、骨相学というのがあります。人間は長年の所業で顔が変わると言われます。

例えば犯罪者はそのような人相をしているという考え方です。人は第1印象でその人の性格までなんとなく感じます。

顔に書いてあるからです。人相を変えることはできませんが、第1印象をよくすることはとても大事です。陸曹候補生の試験では声の大きさも指導されたことがあると思いますが大きな声は要りません。

何を聞かれているのかよく考えながら、相手の目を見てはっきり話してください。目力にやられて結婚を決める女性もいるくらいですから「目は口ほどにものを言う」です。

ただ、試験官を恐れて目を見据えることができないときは、目を見ているように感じるよう目と目の間位を見て話してくださいね。

どんな性格がヘリパイ向きか

私は操縦教官、飛行班長、航空班長など転々としている中でもどちらかと言えば嫌われものでした。

操縦教官時代は、人間改造工場と言われました。同期生同士がいがみ合うような状況があったら、みんなでどう思っているか話し合わせ、問題の学生に注意していました。

当の問題学生にしては性格を指摘されることはとても嫌なのです。直せる見込みもわかりません。

しかし、操縦が順調でも人間性がとても大事だとわかってほしかったのです。飛行班長時代には転属が決まり、次の飛行班長と一緒に飛んだ時、その生ぬるい考え方に激怒したこともあります。

しかし、次期飛行班長になるくらいの立場の隊員としてはただ面白くないと感じるだけなのです。

どんな性格がヘリパイ向きか、操縦教官を経験した私にもはっきり言うことはできません。人は十人十色なのですから。

これからヘリパイを目指すあなたにわかっていただきたいのは、人の命を預かり、とても危険な仕事をするようになるわけですから信頼できる人であってほしいのです。

技術や知識は少しずつ上達しますので心配いりません。「あの人は信頼できる。」と何かの機会に感じたことがあると思います。

信頼できる人はどんな人か、その理想に少しでも近づけたら、ヘリパイとしても十分に生きていけると思います。話は少しそれますが、東北勤務時代に夜中に高速道路を降りた所でスピード違反で捕まりました。

当時25キロ以上の免停でした。夜中でしたが先任に電話を掛けました。その後1週間ほど過ぎたところで警務隊から呼び出しがあり、なぜ黙っていたのかと言われ先任には報告したと言いました。次に白羽の矢が向いたのは当然先任でしたが部隊で処分すると言い、私は注意処分を受けただけで済みました。

外出禁止半年のおまけつきでしたが。私はそれから部隊のことがとても好きになりました。俺に任せろと言ってくれた先任とは今でも年賀状のやり取りをしています。

飛行班長時代には若いヘリパイ隊員の奥さんが実家に帰ってしまうというアクシデントがありました。自分のことをかまってくれないというのが理由のようでした。

どうしていいかわからない隊員の相談を受けまずは実家に帰しました。そして気が済むまで帰ってこなくていいから休暇を楽しんで、実家が飽きたらディズニーランドにでも行って来いと言いました。

彼は数日後に特別勤務が予定されていましたので、隊長に報告したところ「帰ってこさせろ」の指示です。隊員から、「隊長から帰って来いと電話があったのですが。」結局しばらく休ませました。

単身赴任を繰り返していた自衛官が、休暇を終えて部隊に帰るとき奥さんが見送らなかったからと言って家に灯油をまき火をつけ子どもが焼死する事件がありましたね。

勤務の替わりはいくらでもいますが家庭を壊したら大変なのです。

先任の話や奥さんが実家に帰る話はヘリパイ向きの性格の話から少し離れましたが、ヘリパイはすぐに幹部になり班員を任される立場になりますので自分の立場ではなく相手の立場に立って考えるヘリパイであってほしいと元操縦教官は思うのです。

ライター:元航空学校教官

 - ヘリパイ




kotirade

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヘリパイが飛んだ北海道~北海道南西沖地震~

1993年に奥尻島でマグニチュード7.8の大地震が発生し、地震による火災と津波に …

航空機事故:元陸上自衛隊・航空学校教官に解説してもらいました

元航空学校教官・ヘリパイが自衛隊在職中に起きた航空事故を振り返ってどのようなもの …

オスプレイについて元航空学校教官はどう思う?

ニュースでは度々「オスプレイは危険だ」というような報道を見ることがありますが、実 …

ヘリ操縦教育中に操縦学生に期待すること・教育の楽しさ

操縦教育が始まるとまず慣熟飛行です。すぐにホバリングはできませんから、まずは空中 …

災害派遣(地震、火災、台風、火山):元幹部自衛官に解説してもらいました。

自衛隊が出動する災害派遣にはさまざまな種類があります。 地震、火災、台風、火山。 …

ヘリパイを志したが途中で辞めていく若き才能たち-航空学校教官が考えていること

後期教育が始まってしばらくしたある日、一人の学生が辞めて帰りました。 いつも明る …

幹部自衛官『ヘリパイ』の給料・手当~部隊勤務中・入校中~

  入校中 航空学校入校は3等陸曹です。優秀な人は27歳前に2等陸曹に …

ヘリパイが飛んだ関東~JAL123便御巣鷹山墜落~

1985年8月12日JAL123便が御巣鷹山に墜落した日、結婚したばかりの私は盆 …

陸上自衛隊『ヘリパイ』が見た東日本大震災

私が仙台にいた時「宮城沖地震」が発生し、昼食時で茶碗を持ったまま外に飛び出したこ …

陸上自衛隊ヘリコプター・パイロット(ヘリパイ)になる方法

ヘリパイになるには、いくつかの道があります。最も身近な道は、陸上自衛隊陸曹航空操 …