元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

海上自衛隊航空管制官になる方法!

      2016/12/12

海上自衛隊で航空管制官の職種に就くことを希望している方へ「どうすれば航空管制官になれるのか」を順を追って説明させて頂きます。

物事全て最初が肝心とはよく言ったもので、まず自衛隊への入隊試験の際に行われる面接の時点から目標への道のりはスタートしています。

この時点で「陸・海・空」のどこに入隊したいのか希望を聞かれますので、しっかりとした自分の意思を面接官に伝えることが大事ですし、加えて自分が何故航空管制官を目指したいのかという確固たる理由も伝えた方が良いでしょう。

但し、「陸・海・空」のどこへ入隊するかは先方が決めることですので、これは精神的にプレッシャーになるかもしれません。

しかしここで仮に海上自衛隊へ入隊できなくても「陸・海・空」全てにおいて航空管制官の職種は必要とされていますので諦めるのは早すぎます。

さてめでたく希望の海上自衛隊へ入隊出来たと仮定しましょう。まずみなさんは最初に「教育隊」というところで3ヶ月間自衛隊のイロハを学ぶことになります。

ここでみなさんの運命を左右する大切なものが待ち受けています、「学力試験」「適性検査」という二つの壁です。この成績を基準に最終的に長きに渡る自衛隊生活が決まると言っても過言ではない大変重要な検査です。

3ヶ月の訓練期間が終了する間際に「要因区分」というざっくりとした人事が決められます。

例えば艦船勤務に就く者、航空基地勤務に就く者など4つに人員が区分けされ、教育隊修了後はそれぞれの分野に特化した教育機関に初級学生として2ヶ月間、艦船勤務や航空基地勤務に関する知識や実習を経験し、本格的な部隊へ初任海士として配属されます。

しかし、初めから航空管制を希望しているからと言ってその部署配属はありません。

ここからは私の体験、経験に基づいてご説明してまいりましょう。

運よく「初級航空基地員」としての人事区分を受け、千葉県の下総航空基地内にある第3術科学校を終了した後、山口県にある「小月航空基地隊」へ配属されました。ここは海上自衛隊のパイロットを目指す者が一番初めに教育を受ける教育隊です。ここは航空学生が支障なく訓練に打ち込めるような環境を作る後方支援部隊として位置付けられています。

そこで私が初めて配属された部署が「警衛隊警衛班」という俗にいう正門から隊内までを守る基地警備をする部署で、初任海士はまずここで自衛隊の実施部隊がどんなルーティーンで日々を過ごすのかということ、教育機関で習った礼儀作法を実践する意味で誰もが通る部署です。

そしてここで「航空管制」の教育機関である愛知県にある小牧空港(当時は名古屋空港として官民兼用でした)の滑走路を挟んで対面にある「航空自衛隊第5術科学校」へ入校するための人事発令をひたすら待ちます。但し入校は年1回、15〜20名の選抜のため非常に狭き門として有名でちなみに私は1年6ヶ月待ちました。

そしていよいよ当面の目標であった5術校(通称)への入校の人事発令が出ました。

3d04947ade927e538311788c39873590_s



航空自衛隊第5術科学校生活

まず初めに言わなければならないことですが、ここへ入校したら身分は自衛隊員ですが、ただの受験生と思った方がよろしいかと。とにかく1日6時間授業のうち、週に4日はフルに座学です。

ただし基礎体力は維持しなければならないので、夕食後に自主トレとして毎日5キロほど走っていました。

ここへ居る間に国土交通省職員の基礎試験9科目(通称ナインパーツ)の筆記試験全てに合格すること、そして郵政省の「航空級無線通信士」のライセンスを取得しなければなりません。

両方合わせると1年1ヶ月で12科目の国家試験をクリアしなければ原隊復帰と言われる、俗にいう「振り出しに戻る」&「希望職種変更」を余儀なくされます。

そのため普段から22時の消灯時間からさらに2時間の延灯申請を行い、24時まで復習に追われていました。

詰まるところ勉強が嫌いな人、また英語力が最低でも英検2級程度の力を持っていないと無理とは言いませんが、相当な苦労をすることでしょう。何故なら航空級無線通信士の科目の中には電波法翻訳というものがありますので。

これらの座学に加えてシミュレーターを使った飛行場管制、ターミナルレーダー管制の実習が行われます。

この頃になると各人がエアバンドの受信機を購入し、名古屋空港の交信を聞きながら頭の中でロールプレイングをやっていました。

さて無事教育期間も修了するといよいよ部隊配属です。部隊に配属されると運航隊運航斑所属となりトレーニーとして、管制塔に上がりスーパーバイザーの監視のもとトラフィックの少ない時にマイクを持たせてもらい実地訓練を繰り返しながらレベルアップに努めます。仕事外の時間は地形慣熟や飛行場の設備(例えば誘導路灯は何個あるか等)を覚えていく座学自習を行います。

何故ならばこの段階ではまだ訓練生であるため、1年後に国土交通省航空局(通称CAB)担当者によるライセンス試験が行われ、これに合格して初めて「航空管制官」の称号が与えられます。

ただし転勤してしまうとまた新しい飛行場で同じ訓練と座学を行いCABの試験に備えなければなりません。

長い道のりですが、目標達成した時の喜びはひとしおです。日々勉強ですが好きな仕事が出来る者へ与えられた試練だと思ってみなさんには頑張ってほしいと思います。

ライター:元海上自衛隊管制官

 - 海上自衛隊






Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

海上自衛隊・横須賀教育隊に女性自衛官(WAC)として入隊

  今回は、私が横須賀教育隊に入隊した体験をご紹介します。 少し前の話 …

海上自衛隊の訓練~当直勤務体制(艦艇・陸上)~

ここでは簡単に海上自衛隊の勤務体制について説明したいと思います。 艦艇の当直 艦 …

~1日の流れ~海上自衛隊の訓練:部隊勤務と勤務時間内の仕事

自衛隊に入隊し実働部隊に配属され、一定の基礎研修いわゆる基地ごとにある仕来りや各 …

入校発令は突然に~准看護士資格を蹴った海上自衛官の話~

自衛隊で業務を続けていくにはそれぞれの配置の特殊技能を身につけなければいけないた …

海上自衛隊の新隊員教育で行われる訓練の流れ

おおまかな1日のスケジュールとしては 起床→体操・ランニング→朝食→午前中の訓練 …

海上自衛隊の休暇について(艦艇・陸上)

海上自衛隊も公務員ですので休暇はあります。勤務体制のときに少し話したかもしれませ …

海上自衛隊・航空管制官の私が退職した日

私は4年4ヶ月海上自衛隊で勤務をして退職したわけですが、では何故自衛隊を退職する …

海上自衛隊の仕事内容:警衛隊警衛班~思い出の差し入れ~

海自に入隊し3ヶ月間の教育隊での訓練の後、初級航空基地員課程という航空基地員の中 …

海上自衛隊・航空管制官が見たヘリパイ教育

航空学生だって人の子だもの 山口県にある小月航空基地は「221教育航空群」「20 …

海上自衛隊は勤務時間外に基地でどのように過ごしているのか?

さて、今回は海上自衛隊の陸上部隊の生活をお伝えしたいと思います。 海上自衛隊とい …