元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

二年目陸士が受ける新隊員が入る直前の反省

      2016/12/13

9月も半ばになれば続々と新配置隊員が部隊配属されてきます。

今まで一番下っ端として小隊、中隊の仕事、といっても雑用、を引き受けてきた隊員もやっと時間的な余裕が訪れます。

「やっと週末清掃から逃れられる」たしかにその通りなんですが、恒例行事的に行なわれる新隊員配属前の反省があります。

今回の話はもしかしたら私がいた部隊限定のことなのかもしれませんが、ご紹介しようと思います。

  • たるんでいる
  • そんなことで教育ができるのか?
  • 先輩らしくしろ

こんな理由で先輩に反省させられます。

こういったことは体育会系組織の伝統行事みたいなもので、先輩もその先輩から脈々と受け継がれて今まで来ています。

人によって体力練成系と説教系の二種類に分かれます。

自衛隊では圧倒的に体力練成系の反省が多いですね。ちなみに私は説教系です。

おそらくこれが先輩から受ける反省の最後になることが大半です。
正直やっている本人も楽しいなんて事はありませんからね。


どういった先輩になりたい?

初めて後輩を持つ上で色々と問題に当たることも多いかと思います。

私の初めての後輩は一筋縄にはいかない野郎でした。結構苦労しました。

部隊配属直後というのは非常にストレスを感じます。あなたも一年前はストレスを感じませんでしたか?

周りの先輩がみんな怖い・・そんな想いを持って新隊員はやってきます。

一年前にあなたがわからなかったこと、うまくできなかったことを先回りして後輩に伝えていってください。

そして、スムーズに仕事を申し送って楽しましょう。

「俺の先輩は意地悪い人だったから」そんな人もいるでしょうが、何も自分が意地悪く後輩に当たることはないでしょう。

むしろそんな悪しき習慣は排して、接してください。

悪しき習慣

私が二年目陸士の頃撤廃した悪しき習慣は「腕立て伏せの反省」です。

教育期間中に助教として学生に腕立て伏せを強いるのは特に問題があるとは思いませんが、部隊配属後にも未だに腕立て伏せをさせるのはどうかと思います。

そんなことをするくらいなら、問題が発生したこと対して

  • なぜ問題が起きたか?
  • どう対処したらよいか?
  • 私ならどうするか?

を言葉で説明してあげた方が良いのではないかなと。

それでもダメな場合は私はチェックリストを作成させていました。

常に目に見えるところに貼り注意喚起させるためです。

むやみやたらに腕立て伏せなど反省をさせたがる先輩がいますが、単純に彼らは言葉で自分の行動を説明できない「ただの馬鹿」だと私は思っています。

古き慣習に縛られて変化を嫌う、今までがそうだったから自分も同じことをしている。

それで、問題があれば後輩に腕立て伏せをさせる。

こんな自己満足なオ○ニーに後輩をつき合わせるのはどうかな?と思っています。

2オチ

私が撤廃した腕立て伏せの反省、直接教えた後輩は復活させました笑


 - 部隊の自衛官へ






Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

やばいっ遅れそう。正しい帰隊遅延の手順

自衛隊生活を続けていると誰でも一度くらいは帰隊遅延を経験します。 そんな危機的状 …

現役自衛官がブログやSNSをする上で注意すべきこと

私のブログも少しずつ認知度があがってきました。 最近はツイッターも始めたので、コ …

64式対戦車誘導弾|非常に扱いにくい兵器!

さて、前回は「MAT」について幾つかお話ししましたので、今回は01式軽対戦車誘導 …

自衛官が娑婆(シャバ)に出るときに注意すべきこと

自衛隊では駐屯地・基地の外のことを娑婆(シャバ)と呼びます。 まるで刑務所にいる …

未だ健在「アルコールハラスメント」in自衛隊

アルコールハラスメント略して「アルハラ」という言葉を知らない人はあまりいないと思 …

自衛隊員でもナイフを持って外出してはいけません。

自衛官なら誰でも一つは持っているマルチツール。 野外での活動、訓練が多くなってく …

自衛隊には喫煙者が異常に多い、禁煙しよう

肉体を駆使して困難な任務をこなす自衛官は身体に悪いタバコ愛用者の率が多いように感 …

アラサー自衛隊員が婚活市場でモテる理由!

自衛官ってモテるの?と思われた自衛官もいるかもしれませんが、自衛官はかなりモテま …

自衛官の心構え「責任の遂行」|平時の際に自衛官ができること

責任の遂行 (1) 勇気と忍耐をもって、責任の命ずるところ、身をていして任務を遂 …

行軍に持っていくのに最適な食べ物

一般部隊に配属された普通科隊員(それ以外も)には年に数回40km近くの行軍が待っ …