元自にーさん(元自衛官)の自衛隊ブログ

新隊員、自衛隊や自衛官に興味がある人に自衛隊について色々と学んでもらえるようなブログを目指しています。

*

教育隊を疑似体験できる映画「フルメタル・ジャケット」

      2016/03/10

自衛隊が発信している動画を見てみてもどうも生々しいものは多くありません。

あくまでも発信元が自衛隊ということもあってか良い部分しか流せませんからね。

そうなってくると本当の自衛隊の姿というのは手に入りにくいものです。

今回はそんな教育隊についてよくわかる映画「フルメタル・ジャケット」をレビューしたいなと思います。



海兵隊の教育隊

あくまでもこの映画は自衛隊の教育隊ではなくて、アメリカ軍海兵隊の教育隊を舞台としているので念のため!

映画の冒頭はこれから教育を受ける新隊員たちが髪を切るシーンから始まります。

やっぱりどこの軍隊も最初はみんな丸坊主ですね!

みんな憂鬱そうな顔をしています。どこの国でも志願兵で「俺は軍人になる!」という気持ちで来る隊員はそれほど多くないということでしょうか?

どこにも行くところが無い人間が来るという言葉がよく言われますから。

関連 教育隊同期に入隊の動機を聞いてみたら一番多かった理由!

フルメタル・ジャケット

この映画の前半部分はずっと教育隊での生活を描いています。

その中で教育担当をしているのがハートマン軍曹右側のいかついおじさんですね!

自衛隊と違って殴る蹴るをするちょっとハードな役柄です。実際に海兵隊でも精鋭SEALsの教育DVDを見たことがあるんのですが、その中では暴力というのはなかったので、映画の演出といった部分も多分にあるのだと思います。

自衛隊では基本的に殴る蹴るの暴力はありません。

言葉の暴力、体力練成をさせる指導はありますが・・

詰め寄るハートマン軍曹

新隊員との顔合わせにしたらやたらと威圧的です。

ここまで威圧的なのは自衛隊ならレンジャー教育くらいでしょうか?前期教育はアットホームでしたよ。

どこの教育隊にもいるできの悪い隊員

映画「フルメタル・ジャケット」の前半部分のメインキャストである微笑デブ!

微笑みデブ 教育隊

教育に行くとなぜか一人は周りの足を引っ張る隊員がいます。

その隊員のせいで、周りは自衛隊のお家芸「連帯責任」を負わされるはめになるわけですが・・

この微笑デブは何をしてもだめだめ・・

懸垂 自衛隊

懸垂をしてもひとりだけ上がることができない。

何度トライしてもだめ。いつまでたっても全然痩せないしね。

普通ハードな教育期間はどんな人でも痩せてくるもんだと私は思っています。

ハイポート

もちろん走ってもダメダメ

ある営内点検の日、微笑みデブの金庫ロッカーが施錠されていませんでした。

軍隊では共同生活をする上で厳重な金庫管理をする必要があります、これは自衛隊でも同じです。

鍵が開いていようものならきつく指導されます。

微笑みデブはつい金庫の施錠をするのを忘れてしまいました。

怒ったハートマン軍曹が「何か無くなったものがないか確認しろ」と言って金庫の中身を地面にぶちまけます。

すると中からドーナッツが・・営内では飲食禁止のはずが・・

微笑みデブのせいで新隊員は連帯責任の腕立て伏せを強いられます。

連帯責任 腕立て伏せ

画像を見てもらえばわかりますが、微笑みデブは腕立てをせずに突っ立っています。

これは自衛隊でもあるのですが、反省の当事者はなにもせずそれ以外が反省をするという精神的にかなり厳しい指導です。

関連 私が前期教育中最も精神的に追い詰められた連帯責任の反省は?

これ以降もことあるごとに微笑みデブは失敗します。その度に周りの同期は反省の嵐!

連帯責任 自衛隊

この時は座って指をくわえてみているだけ!

銃に女の名前をつける

私の教育隊のときの班長は結構ミリタリー好きでした、おそらくフルメタル・ジャケットも見ていたと思います。

そんな班長は「銃に名前をつけて大切にしろ!」そう教えてくれました。

これって、フルメタル・ジャケットから来ていたんですね!

小銃 名前

映画の中で銃と一緒に寝るシーンがあります。

それくらい銃は歩兵にとっては大切な物なんだよということなんですね。

同期の逆襲

ずっと微笑みデブのせいで反省をさせられている同期が夜彼に逆襲をするために襲い掛かります。

かなり計画的で、同期全員から滅多打ちにされます。

同期 嫌われる 自衛隊

 

周りに迷惑をかけすぎた天罰です。

しかし、この日から微笑みデブは心を入れ替えて優秀な海兵隊員に変身します。

さらに彼は射撃の才能が実はあったんです!

卒業の日

同期に滅多打ちにされて以降心を変えたように訓練に取り組む微笑デブ!

最終的には栄誉ある歩兵隊への進路が決定します。

しかし、彼は内なる計画を立てていました。ハートマン軍曹に仕返しをすると。

自衛隊 射撃 不祥事

フルメタル・ジャケット前半の最後はハートマン軍曹を撃ち殺す微笑デブ。

そして、自分の人生にも幕を閉じます。

このシーンはかなり迫真しぎて少し怖かったです!



フルメタル・ジャケット後半

フルメタル・ジャケット ベトナム

後半は海兵隊に配属された主人公がベトナム戦争に参加するという内容になります。

正直ゆるさが前半・後半でかなり違うのですが、実際、軍隊の教育と部隊配属後でのギャップを上手く表しているかなと思っています。

あまり後半は人気がありませんが、私はまぁまぁ好きです。

今回は教育隊を疑似体験できる映画「フルメタル・ジャケット」の紹介ということで前半に重きをおいて紹介しました。

まだ見たことが無い新隊員は夏季休暇に見てください!

結構面白く映画を見れると思います。

地元・実家に帰ると120%「自衛隊ってどんなことしてるの?」と聞かれるので、「フルメタル・ジャケットを観て!」と言っておけば良いです。

8月中はHuluでフルメタル・ジャケットが配信されているので紹介しておきます。

今なら2週間お試し期間で無料で見ることができます!!

 - ミリタリレビュー




kotirade

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[本]第82空挺師団の日本人少尉 著飯柴智亮

私は正直ミリタリーに関して興味関心がありませんが、元自にーさんとして読む価値があ …

自衛隊漫画「ライジングサン」と現場との違い

元自衛官漫画家藤原さとしさんによる新隊員の成長を描いた漫画「ライジングサン」をき …

自衛隊・ミリタリー関係本、読んだけど特におすすめはしない本

自衛隊ブログを作るためにどうしても正確な情報、公開されている情報を集める必要があ …

現役自衛官とサバゲーマーがバトルしてみたら・・・

これはぼくが現役自衛官だったときの話になります。 一定数の割合でミリタリーが大好 …